元気で老けない人

元気で老けない人

面白い話、癒される話を聞いて元気出してください。

目次

元気で老けない人でいる為の生活習慣 目次

以下の記事を最初から全部読む必要なんて有りません。読みたい記事からどれでも好きなだけ読んで役立つ構成になっています。

いつまでも老けないで瑞々しく潤う若さを失わない
食で元気
運動不足解消で元気
ステキになれてキレイになれて元気
よく眠って元気
活き々と働いて元気
エンタメ、スポーツを視て明るく元気

私が元気で老けない人になれた訳

自分、アラフォーから「老けない人達がやっている習慣」を続けています。老けたくないしいつまでも元気でいたいので。同世代では頭髪が薄くなったりおでこが禿げ上がったり、シミやシワが目立ったり、姿勢が猫背気味で実年齢よりずっと老け衰えて見える人が少なからずいますが。お陰様で自分、いつも体調はシャキッと快調。身体が瑞々しく潤い、周りの人達から実年齢を聞かれ答えると「10歳は若く見える。」と驚かれまます。

_

私が元気で老けない人の道を歩み始めたのは30歳代半ば以降

元気で老けない人でいいる為の生活習慣というものはとても簡単、大切なのは朝晩の歯磨きの様にコツを掴み、習慣化する事です。ご一緒に取り組みましょう!

自分の姿に「老いるのが怖い」とショック
回想:未だ30代後半だったあの頃。忙しくて不規則な生活、疲れやストレス、不安や怒りやイライラを夜遅く迄飲み食いで紛らわせていました。
元気で老けない人
でもある日、鏡に映る自分の姿に愕然、若さが失われ、髪の毛に白髪が。老け衰えていく感じがして怯えました。

「老いるのが怖い!」
若い頃は無理やストレスに不眠、暴飲暴食、不摂生を重ねていた私。中年になってもあのまま続けていたら老け衰えていったでしょう。

幸いだったのは3っつです。


若い頃は平気で身体に悪い事、無理をしてしまうものです。でも3っつの幸いが私の老化衰退を防いでくれました。

その1.エンタメやスポーツ番組を見る事が好きだった事。


入れ替わりの激しい芸能界やプロスポーツのシビアな世界。そこのトップクラスで生き残り長く活躍し続ける人達がいる。歳を聞けばオバサンやオッサン、それどころか高齢者世代の人たちまで元気に活躍しているじゃぁないか。

  • セレブにしかできない高額な化粧とかメイク、整形などではなく。  

  • 広告やCMで流れる サプリとか何とか剤に 頼る事無く。


大してお金がかからず、苦痛や我慢なんかしない誰にでもできる簡単な習慣です。問題は、何故私達一般庶民がそれをやらないで老け衰えなければならないかという事に気づきました。



その2.年寄り達と付き合いがあった事


若い頃から盆栽と陶芸に興味があり、その縁で60~70歳代の爺婆さん達との付き合いがありました。爺婆さん達の中には実年齢より10~20歳以上若く見えて元気で老けない人達がいました。つき合ってみると食欲旺盛、酒は飲むわ、美味い物は食うわ、甘い物も好きです。こんな老後なら良いなと思う一方で親戚や身内、知り合いにはボケたり寝たきり老人がいます。家族が介護負担に苦しむ姿を見てそうなりたくないと思うと同時に、同じ高齢者でありながら元気で老けない人と老け衰える人がいるのは何故だろうと思いました。

元気で老けない人

その3.若い頃ヨガを習った事

30歳代前半で独身の頃、インド人修行者にヨガを習っていました。道場にはレオタード姿が似合うお姉さま方が数多く来ていましたので。師は”マントラを唱えろ”とか”肉を食べてはいけない””玉葱(タマネギ)を食べてはいけない”なんて言うのでヨガは止めてしまいました。でも体の具合とか、体調には敏感になりました。「あっヤバい、食べ過ぎて体が重い。」とか。自分で自分の身体に良い事、悪いことを敏感に感じる事はとても大切です。
元気で老けない人