肌の潤い

肌の潤い

肌艶が良く シワやたるみの無い張りのある肌を保つ二つの秘訣

若返りの秘訣

大人の女性で元気で老けない人が珍しくなくなってきました。親子連れでありながら友達どおしに見える?年頃の娘さんと変わらない程に肌艶が良くシワやたるみの無い張りのある肌をしている若々しいお母さんを見かける様になりました。

肌年齢を若く保つ秘訣は二つです。

  1. >> 肌に保湿力がある事
  2. 血色が良く皮膚が活き々としている事 → 血行が良い事

_

肌の潤い

若さと老化の象徴と言えばお肌。

若さとは何でしょう、時に花に例えられます。きれいに咲いた花もやがては枯れる、それを見て歳を取れば老け衰えると思ってしまいます。でも本当はお花畑に例えるのが正しいと思います。
肌の潤い

_

お肌の古くなった細胞は枯れても新しい細胞と生まれ変わるのです。いつまでも枯れない花壇やお花畑の様に人も老けないでい続けたいものです。
肌の潤い

1.保湿力 = 肌のバリアー、セラミド

セラミドは表皮の角層にある肌のバリアーです。紫外線、乾燥、細菌感染から体を守っています。

肌の潤い

_

乾燥肌とは

乾燥肌とはセラミドが所々失われ、肌の潤いが保てなくなるほど水分が不足している状態です。乾燥肌は シミ、シワ、たるみなど肌の衰えの原因です。乾燥肌ですと 外からの刺激 UV(紫外線)、や細菌感染への防御ができず肌の艶や張りをうしないシミ、シワ、たるみと言った肌の老化を招きます。

乾燥肌

_

シミ、シワ、たるみなど肌の衰えは”体を守る肌のバリアー機能が失われている”と体が発するサインではないでしょうか?セラミドは加齢により失われるものと考えられてきました。しかし近年歳を取らない美魔女とか年頃の娘さんと変わらない若々しい母親が見られます。セラミドを保つ秘訣は2つです。

秘訣その1.食により保つ
  • セラミドUP有効食材:コンニャク、 黒豆、小豆、ワカメ、ゴボウ、ソバ 
  • ヒアルロン酸UP有効食材:山芋やオクラ、納豆、もずく etc
  • ネバネバ食材 ヌルヌル食材と言われているものです。
秘訣その2 保湿剤により保つ

一般的にスキンケア商品 保湿剤にセラミドを増やす効果ないとされてきました。しかし お米を発酵させたライスパワー を使用した保湿剤は皮膚に浸透し、セラミドを増やす効果が期待できます。但し、肌質は人により違います。乾燥肌、脂性肌、敏感肌 etcと色んな肌質の人がいます。 発酵米ライスパワーを使用したスキンケアお試しセットを使ってみましょう。



米肌

_

米肌

_

米肌

_

米肌

_

肌に潤いを感じられたらライスパワーNo11という成分を使用しているスキンケア商品を使いましょう。私が知るところ最もコスパが良いお試し品はコーセーが提供するこちらです。

米肌で理想的な素肌を

[戻る]