爆睡の達人

爆睡の達人

元気で老けない人になる為に爆睡する方法を身につけましょう。

現代社会を生き抜く為に爆睡の達人になりましょう!

現代社会には睡眠不足の人が少なからずいます。

  • 寝床に横たわっただけでは眠れない。
  • 眠ってもすぐ目が覚める。
  • 眠りが浅い。
  • 眠れないまま朝になった。
  • 睡眠負債が溜まって行く

このサイトでは実体験から本当に役立つ睡眠不足解消方法を配信します。勿論、睡眠薬や寝酒に頼るなど身体に良くない事は語りません。 夜眠るときは勿論の事、一寸した空き時間、スキマ時間。或いは昼休み中に脱力して休める人。或いは爆睡できる人が現代社会を逞しく生きて行けます。

ぐっすりと良い睡眠が必要な理由
  • 体の疲労を回復させ、成長・発達させます。
  • ストレスを和らげ明日への鋭気、活力を養います。
  • 脳の疲労を回復させます。
  • 記憶の整理、定着を行います。
睡眠不足の原因
ストレスフルで過緊張な生活が慢性化している

イライラ、不安、嫌な事、辛い事、怒れる事、悲しい事、は誰にだってあります。でも日中だけじゃなく夜寝る時までそんな精神状態だと交換神経が刺激を受けて脳が興奮しっぱなし。いつまでも交感神経が活発で入眠できません。

低体温で体が冷えている

人の体温、深部体温は起きて活動している時は温かく、深い眠りにつくに従って下がるもの。この深部体温の”温→冷”の温度変化が深い眠りには大切。でも起きている時から体が冷えている人は”温→冷”と体温を下げる事ができずが眠れない原因になります。

寝ている間に体を冷やし過ぎる

(体調のせいか?環境のせいか?)深く寝いっている時は脳を冷やして休ませるために深部体温が下がります。でもお腹や腰が冷えすギると腹痛や腰痛が起きたり。冷え過ぎは凍死のリスクがあると「冷えから体を守ろう」と交感神経が優位になって目が覚めます。

姿勢が悪い

猫背巻き型などの悪い姿勢のままでいると神経や血流の大通りである首が圧迫されて体調や生活のリズムが乱れて眠れなくなります。

では具体的にどうすれば良いのでしょうか。忙しくてデリケート故に慢性睡眠不足だった当サイト管理人・おもしろいネコが睡眠薬に頼らず、寝酒にも頼らず、医者に相談するも相手にしてもらえず、それにもめげずに自ら獲得した”爆睡のコツ”を披露します。
>>先ずは眠りやすくなる安眠ストレッチで
次に
>> 爆睡の達人になる方法
眠れない,眠ってもすぐ目が覚める,眠りが浅い,眠れないまま朝になった,睡眠負債,原因,ストレス,不安,イライラ,冷え性,寝冷え,寝つきにくい,夜中に目が覚める,疲れが取れない,夜中にトイレに起きる,爆睡

_

かっての私

私とて最初から爆睡の達人だった訳ではありません。眠れない,眠ってもすぐ目が覚める,眠りが浅い,眠れないまま朝になった,睡眠負債が溜まっていく。お医者様に相談するとこう言われました。「大丈夫、人間、眠れなくても死にません。」
眠れない,眠ってもすぐ目が覚める,眠りが浅い,眠れないまま朝になった,睡眠負債,原因,ストレス,不安,イライラ,冷え性,寝冷え,寝つきにくい,夜中に目が覚める,疲れが取れない,夜中にトイレに起きる,爆睡
と言われて・・・・・不眠を続けていたら

  • 鍵がない!
  • 財布をどこにしまった?
  • 電車の切符をどこにしまった?
  • ATMから出金しても、お金を置き忘れてしまう
  • スーパーで買った 買い物を置き忘れてしまう。

(;゚Д゚)

 

お医者様を普通の人間と思ってはいけません。お医者様方はド3K+超ストレスな日常に慣れています。眠らずに忙しく働いていても平気な人達ですから。確かに、ベットで眠るのは3時間でもOKという人はいます、ナポレオンとか。でもこういう人は”いつでもどこでも爆睡OK”体質で、眠らない様で実はしっかり眠っているのです。良い子の皆さんは夜遅くまでTVやゲームに興じたり、終電過ぎまで寝る間もなく働いて「人間、寝なくても平気」なんて思わない様にしましょう。

眠れない,眠ってもすぐ目が覚める,眠りが浅い,眠れないまま朝になった,睡眠負債,原因,ストレス,不安,イライラ,冷え性,寝冷え,寝つきにくい,夜中に目が覚める,疲れが取れない,夜中にトイレに起きる,爆睡