深呼吸

深呼吸

スマホのやりすぎで呼吸が浅くなっている人は深呼吸のやり方を学んでストレスやダイエットの効能を実感してください。

姿勢を正しダイエット効果がある深呼吸のやり方

ストレスや疲れ、スマホのやりすぎなどで悪い姿勢をずっと続けていると呼吸が浅くなります。呼吸で取り込んだ酸素は細胞の呼吸(糖分の燃焼)に使われますがそれが不十分だと糖分が燃焼しきれず蓄積されてしまいます。腹式の長くて深い息を吐く深呼吸のやり方を学んで姿勢を正し、スッキリして冷え性を改善する事でダイエットの効能を実感してください。

太る,ダイエット,深呼吸,やり方,深呼吸の必要,冷え性改善,効能 太る,ダイエット,深呼吸,やり方,深呼吸の必要,冷え性改善,効能

姿勢を良くし、カロリー深い深呼吸

1. 息の吸い方
 息を吸いながら 両手を挙げて お尻を引き締めながら 2、3秒かけて鼻から息を吸います。
太る,ダイエット,深呼吸,やり方,深呼吸の必要,冷え性改善,効能

_

2.7秒くらいの長い息を吐きます。
掌を外に向けて両腕を下ろしていきながら7秒かけて長く息を吐きます。吐く最初は「ブゥー」と強く吐いてあとはゆっくりと長く7秒かけて息を吐きます。
太る,ダイエット,深呼吸,やり方,深呼吸の必要,冷え性改善,効能

_

3.締めは肘をぐっと後ろに引いて
 肘と肘をくっつけるイメージで肩甲骨を中央に寄せます。息を吐き切った時に脇を絞めて腰骨背後あたりにほど良いストレスを実感できるのが良いです。
太る,ダイエット,深呼吸,やり方,深呼吸の必要,冷え性改善,効能

_

ダイエット効果がある理由

ダイエット 効果があるようですが理由はハッキリ分かっていません。推測として以下の理由が考えられます。

  • 体中の細胞に酸素O2を送ることで 燃焼系体質になり得る事。
  • 呼吸する事で横隔膜と言うインナーマッスルを使う事。
  • 脇の下や肩甲骨付近にある褐色脂肪細胞を刺激して活性化する事。

太る,ダイエット,深呼吸,やり方,深呼吸の必要,冷え性改善,効能
深呼吸とあわせて以下も是非、やってみて下さい。
>> 好きに食べて太らない食べ方
>> 筋トレを兼ねたウォーキング

ロングブレスダイエットの提唱者、美木良介さん

美木良介さんが教える健康エクササイズ「ロングブレス」で体を変える!はこちらの動画でも紹介されています。この人、本業は俳優さんです。ロングブレスを始めたきっかけは腰痛治療です。実践した人からはダイエットに効果があるとブームを呼びました。美木良介さんが教える健康エクササイズ「ロングブレス」で体を変える!はこちらの動画でも紹介されています。